2007年5月27日 (日)

無印良品の家@鹿児島市

 ☆平成20年3月現在、㈱秀建が「無印の家」フランチャイズ契約を解約したため、鹿児島モデルハウスは建売物件として売りに出されています。

 鹿児島市上福元町にある「無印良品の家」のモデルハウスへ行ってきました。  九州初のモデルハウスということで、いったいどんな家なのか期待を持っての訪問です。

 私もハウスビルダーのモデルハウスは結構、数多く見学しましたが、いつもの子供づれ中心の見学会に比べるとお客さんもおしゃれなカップルが目立つようです。
 「流石に無印良品、客層まで違うよ。」と思いながら玄関を入ると迎えてくれたのは、工務店の営業のイメージからはかけ離れた若い女性がお二人。

 モデルハウスオープンに向けて採用されたのでしょうが、急場にしてはよく勉強されている印象。こちらの質問にしっかり回答してくれました。少なくとも他の会社の新人営業マンからよく聞く「私も経験が浅いもんですから」という言い訳は聞かれませんでした。

Dscf2481_1  建物の外観は、ガルバリウム鋼板の外壁に2面に張り巡らせたウッドデッキ。このウッドデッキはかなり特徴的です。屋根があるうえに両サイドに壁がありますから、建築面積に含まれてきます。建蔽率の小さな土地には厳しそうです。
  内部は大開口のサッシに大きな吹き抜けの空間で開放感たっぷりです。

  構造はSE工法と名付けられていますが、分類としては木造軸組工法に入ると思います。

 あえて区別するなら木造軸組金物工法といったところでしょうか。

  柱と梁を金具で繋ぐ、強固なフレーム構造。この構造により、大開口と間仕切りのない大空間が可能になっています。
  全戸耐震強度計算がなされているとのことで、強度面では安心です。

Dscf2483_1  さて、内部は大きな吹き抜けにリビング階段が印象的で、色調は無印良品らしくシックにまとめられています。
  素材的にはもっと無機質なイメージを予想していたのですが、意外と暖かみが感じられます。
  壁の仕上げに、しなベニアをあらわしで使っていたり、集成材の柱と梁も木肌が見えるように組んでいたりするので、暖かみがあるのでしょう。
  壁と天井に多く使われているクリア塗装(石膏ボードに直接エマルションペイントだと思います。)は、白地の塗装ですが漆喰風でいい感じです。
  床はバーチのカラーフロア。内装は、あくまでシンプルシックです。

  パンフを見ると、断熱は外断熱との記載です。(木造ですから正確には外貼断熱でしょうが、)断熱材で躯体を出すっぽり包み込む方式です。

 これに床暖房で暖めますので、部屋全体が心地よい暖かさに包まれることでしょう。

  価格も延床31.05坪のプランで本体工事価格1,861.6万円と明快です。
 坪数の割には高めとも思えますが、床暖房込みで吹き抜けが大きいですから坪単価としては、こんなものでしょうか? 小さい子供が二人いる我が家には、あまり向いていない気もしますが、無印ブランド好きの人には魅力的な家といえるでしょう。

 見た目重視でハウスメーカーを選定するのはどうなのかなと心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、私は見た目重視大賛成です。
 住宅は一度建ててしまうと、気に入らなかったから建て替えるとか買い替えるとかいう訳にいきませんからね。
 それに完成見学会でセンスがイマイチと思ったハウスメーカーは、間取りなどは希望通りの設計にしても細かいところや全体的な雰囲気に満足いかない点が出てきそうで心配です。

 見た目に満足した上で、構造や断熱性能に優れたハウスメーカーを選びたいものです。
その観点からも無印良品の家はたくさんの人の支持を得られるのではないでしょうか。
今のところ、プランに限りがあるようですが、今後プラン数も増えるでしょう。できれば今の価格で自由設計が可能になればうれしいですね。

◆無印良品の家 鹿児島モデルハウス◆

 ☆平成20年3月現在、㈱秀建が「無印の家」フランチャイズ契約を解約したため、鹿児島モデルハウスは建売物件として売りに出されています。

メール muji@shusekkei.com 

ホームページURL

http://www.muji.net/ie/se/modelhouse/kagoshima/

TEL:099-201-8111

FAX:099-201-8112

〒891-0116
鹿児島県鹿児島市上福元町5867-3

鹿児島県立南高校より約500m、指宿スカイライン 谷山インターより約2km
ファミリーマート、エネオススタンドの交差点からすぐ

※駐車場完備

     ホームページ kokkoいい家ネットへ

| | コメント (46) | トラックバック (6)

2007年5月 1日 (火)

リンク集

◇ホームページ◇

 kokkoいい家ネット

◇おすすめサイト◇

 全国、美味しいラーメン屋のクチコミ&ランキング

 豆乳クッキーダイエット体験日記/内臓脂肪は減少するか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

パルタウン坂之上

 10月某日 鹿児島市内の新規造成団地、パルタウン坂之上へ行ってみました。

 東邦開発さんの造成した団地ですが、地元ビルダー5社と提携し、分譲を行っています。当日は各ビルダーのモデルハウスがほぼ完成し、その他の建売・注文物件も数棟、建築中でした。

 鹿児島国際大学の隣接地で全88区画とかなり大きな規模の団地ですが、南側へなだらかに傾斜しているので、日当たりは良さそうです。JR通勤にはちょっと坂道がきついかな?

 モデルハウスの中で、私の気になっていた「かまつき商事」さんのモデル2棟を見学させDscf1751 てもらいました。2棟ともシンプルモダンのデザインですが、1棟は外壁にジョリパットが使われ、南欧風との折衷という感じです。

 内部は天井が折上げ天井風だったり、玄関壁に小物を飾れるスペース(ニッチをもっと大掛かりにしたもの)を設けるなど随所に工夫が見られます。特に南欧風の棟には、高さ1.4mの4畳半程度の収納スペース(これはまさに「蔵」です。)が目を引きました。 2階のベランダも広くて使い勝手が良さそうです。

 断熱材はデコスドライ工法 http://www.dannetsuzai.com/index.html で天井にセルロDscf1752_2ースファイバーを使用しているそうです。壁には要望があれば、同じ工法で施工できるとのことでした。

 構造は木造軸組み+パネル工法ですが、パネルは以前使っていたダイライトではなく、構造用合板ということでした。私は、壁内結露の観点から 構造用合板は×で、改良されたのがダイライトと思い込んでいたのでびっくりしましたが、確かに調べてみると、ダイライトは火山灰から作られていることもあり、施工される職人さんからみれば、釘打ちに対し施工部分の強度に疑問があるのは事実のようです。素人的には地震の加重も1点集中ではなく釘打ち箇所全部にかかるからそう気にしないでいいんじゃない?とは思うんですが....

 構造用合板を使用するとすれば、壁内結露を防ぐための「外に向かって開放」の原則から、内壁側に防湿シートの施工が必要になってきます。そして外壁側に通気層を設ければ結露の心配もないでしょう。(偉そうに書きましたが、全部「スラスラわかる断熱・気密のすべて」の本からの受け売りです。)Dscf1765

 かまつき商事さんは営業の方も、施工に詳しいし、設計もなかなか良くて好印象でした。 写真:建築が進むパルタウン

 また、いい家づくりのために土地探しが続きます。

スラスラわかる断熱・気密のすべて

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年10月13日 (金)

ブログを始めました。

 「kokkoいい家ネット」も家づくり関係の更新は進まず、グルメやダイエット等々、書きたいことは山のように積もり、収拾がつかない状況です。

 ブログなら「家づくり」のテーマにこだわらず、何を書いて許されるでしょう。

 明日、フレスポジャングルパークオープンです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)